小図書館猥雑目録

某大学漫研部員のエロ漫画話ブログ。

スミヤ『センテンス・ガール』

 ちょっぴり変なあの娘と不器用ながら仲を深めていく中編+短編集。

 中編作は、恥じらい隠しに説明台詞まくしたてちゃう不思議女の子とアレコレ。赤面を隠し切れず溢れ出る感情やらお汁やらが大層卑猥で良い!されどお話も中々突っ込んでいくもので。大学という舞台で友人関係や過去の秘密などに触れ、伝えたいセンテンスが伝えられず、思いがすれ違う時もある。しかしながらそれを乗り越えて進む先は、きっと幸福なものになるはず。何よりも、そこにあるのはエロのパワーですよ!それを信じるからこそのエロ漫画、と再確認。

 その他短編。強気な幼馴染とふとしたきっかけで、小さな彼女のどこにそんな性欲が、凛とした着物お嬢さんは意外にも、官能小説書きな眼鏡さんと、悪友といつの間にか、などなど。共通するのは、普段とは違うあの娘の姿、というのがめちゃくちゃ興奮する!ことでしょうか。特に強気で勝気な娘さんが、濡れ場では素直な気持ちを露わにしちゃう光景が、もうすごい。

 LOでのちみっ子でお馴染みという感じでしたが、おっぱいおっぱいなハイティーンもかなりいけますね!むにむにたぷたぷなお胸をたっぷり味わえます。あとスミヤ先生の女の子はなんとなく肩がエロい気がする。和服な表紙も素敵ですね。