小図書館猥雑目録

某大学漫研部員のエロ漫画話ブログ。

山崎かな『ちゅーとろ』

 ぷにぷにちみっ娘たちを思う存分弄り倒してらぶらぶしような中・短編集。

 本文の半分ほどを占めているのは、4話+後日談構成の中編作。妹二人と暮らす主人公のもとにある日異国の孤児が送り届けられ……な話。ちんまい娘さんたちとくんずほぐれつコミュニケーションで心を通わせつつ、様々なトラブルも乗り越えて正史たる異国娘ロッタちゃんとのENDへと収束。

 ストーリーとしては多分に御都合主義なところもあり、余計なもんはいらん!という人もいるかもしれないが、僕としては果敢な試みを評価したいところ。それよりも何よりも、おにいちゃん大好きな女児×3が幼くも発情したぷにぷにの土手をさらけ出すなどという至福の光景を楽しまないわけにはいきますまい!言葉の通じないロッタちゃんの体いっぱいの愛情表現・だいしゅきホールドにしっかり応えてあげよう。

 その他収録は、押しかけお嬢様と妹が主人公をめぐるトンデモバトルを繰り広げる前後編、保健医?な双子姉妹と秘密の行為、病弱娘を寝ている間にと思ったら……、アイドルになりたい妹を厳しくオーディション、などなど。

 いずれもわずかに脂肪がつくばかりの肢体を弄くり回し、肉棒を上やら下やらの小さなお口に突っ込んでたっぷりこってりお汁をぶちまけるパラダイスが展開。欲望の赴くまま結構ムリヤリ致してしまっても、笑顔でいてくれる健気なヒロインたち、そしてその幸福な空気感は、実用性にも大きく貢献していることでしょう。

 ロリ穴選び放題桃源郷な中編も良かったですが、病弱っ娘湯ノ本さんにこっそりイタズラのはずが手篭めにされ、な短編『こひつじ・テイミング』が我が最愛。特典ペーパーがエロすぎる……。