小図書館猥雑目録

某大学漫研部員のエロ漫画話ブログ。

なるさわ景『放課後の三月ウサギたち』

  ご奉仕部活動でエッチ三昧な表題中編作ほか。

 ”学内における日々のストレスをHで緩和し 生徒に有意義な学園生活を送ってもらう”部、「ウサギの会」。もうこの設定だけで購入決定しましたね私は!学校の女子という身近な存在と、床上手なプロのお店の人を両立させる理想の世界。昼は制服に身を包んだあの娘も、放課後はバニーちゃん衣装で腰振りご奉仕!相反するような二面をまとめあげ一つの舞台として構築してしまったそのアイデア・力量に乾杯。

 一話一話違う部員の性活を描く形式で物語は展開。おしとやかな後輩、先生と教え子、普段はキツいあの娘、ベテランお姉さんと巨根ショタ、超献身的なナンバー1などなど、様々な関係性が楽しめる。

 とは言えみんなヤりたい盛りでセックス大好き、ラブラブイチャイチャなお花畑は共通するところ。童貞くんのハジメテの感触やら、ツンツンしつつも身体は素直に感じちゃう女子の心情やらをモノローグで散らし、性欲を的確に刺激。生入れ中出しはダメよとの部のおやくそくではあるが、なるさわ景先生がそんなことで満足するはずがない!特別にいいよ、と娘さんが囁やけば据え膳食わぬはナントヤラ、子宮に思い切り精液をぶちまける様、その余韻を2~3pに渡って執拗に描写。帯の文句”膣内出し断面の金メダリスト”は伊達じゃねえ!トロットロの喜悦の表情でそれを受け入れる女の子の姿に、至上の幸福感が我々を包むことでしょう。

 前述の通り和姦オンリーではあるが、キャラクタ・関係性は各話ごと異なり、胸は全員ボインボインながらも体型はそれなりにバリエーションあり。大人に組み伏せられる女子とかお姉さんに必死に腰を振る男子とかの体格差もグッド。全員登場してのお祭り最終話で一貫した抜きやすさが形成される。

 その他収録作はモヒカンさんたちが風紀委員長に復讐のはずが…な短編、姉妹にタマを取られあう?前後編など。もちろん漏れ無く膣内射精だ!

 性欲万歳空間な学園世界に満腹な表題作が大当たりでしたが、その中でも名器を持て余す雛子ちゃんを、脱げばすごいんです、な少年矢口クンが野獣の如く満足させちゃう第4話がツボにキました。すごいっす。