小図書館猥雑目録

某大学漫研部員のエロ漫画話ブログ。

睦茸『そとの国のヨメ』

 淫魔ふたりと貪欲いちゃいちゃセックスライフな長編作。

 ホームステイ中のサキュバスさんに長年の友人が正体表し加わって、で始まる性活を描く表題作で1巻構成。グレースケールの画面がやや雑然として飲み込みづらいか、ということはあるのだけれど、んなことどうでもいいくらいとにかくエロいのです。

 お胸ぺったんな正妻?ルフたんと、元親友(男)が実はバインバインなタマオさんに挟まれ、二人競り合いつつ精を搾られるという素晴らしき日々。生きるに欠かせないごはんじゃ仕方ないよねと大義名分を得れば膣内射精せぬは男の恥よ。嫉妬心やら何やらでなんのかんのご不満なおにゃのこも、滾るち○ぽを目の前出されりゃ瞬間瞳はとろけて完全発情。たまらずむしゃぶりついて一発吸精、おさまるどころか準備万端な生殖器同士を存分に擦り合わせ、だらしなく舌を出しトロットロのお顔をありがたく拝みつつガッツリ種付けらぶらぶちゅっちゅ。体型違えど共通の、埋もれたい柔らかお肉と子種をおねだりする断面図とでの挿入感がたまりませんなぁ!

 物語も、お嫁になりたいルフと初めは男として接してきたタマオの悩み、二人のライバル関係とその解消で中々の駆動と爽快感。とは言え特筆すべきはやはりキャラに迸る肉欲のパワーでしょう。制服私服水着とよりどりみどりなシチュエーション、特に私服は種類も多く大変かわいらしい。

 遊園地デートでのすっかり女の子らしい可愛さが予想外にくらっときたタマオさんも好みですが、やはり金髪サラサラ家庭的とお嫁さん待ったなしなルフたんのちいさな身体を抱きしめて毎夜子作りえっちに勤しみたいです。